アンチウイルス ESET NOD32アンチウイルス

ESET NOD32アンチウイルスとは

スロバキアのESET社が開発したアンチウイルスソフト。日本での販売・サポートはキヤノンITソリューションズが担当。

 

日本で大きなシェアを占めるシマンテック社やトレンドマイクロ社のアンチウイルスソフトと比較して、プログラムサイズや定義ファイルが軽量コンパクトで動作が速いなどの特徴があります

東京大学 情報基盤センター・鹿児島大学・日本大学生産工学部・国立天文台・病院・教育施設・研究機関・官庁・地方自治体などで幅広く導入されている信頼性の高いセキュリティーソフトです

 

2005年(平成17年)に発生した価格.comのWebサイトが一部改ざんされコンピュータウイルス(トロイの木馬型)を2種類仕掛けられた事件では、1種類を既知ウイルスとしてパターンマッチングで、もう1種類を未知ウイルスとしてヒューリスティック機能で、NOD32だけが両方のウイルスを検知して遮断したことで、その名が知られるようになりました

 

知名度やシェアではシマンテック社やトレンドマイクロ社などの大手メーカーには及ばないものの、AV-TEST.org や Dennis Technology Labs などの第三者機関による検出テストではカスペルスキーなどに次いでの評価を受けているほか、日経コンピュータ 顧客満足度調査のセキュリティ製品部門で3年連続 1位を獲得しています

 

mi